FC2ブログ

ログハウスの建築が始まりました。

2021.01.26.14:10

ログハウスのログ積みが宇都宮市で始まりました。
外観の色はまだ決められていません。
色々なログメーカーがありログ積みの仕方も違います。
TALOのログハウスについては防水についての考え方が違いました。
最初は戸惑うことが多かったのですが、色々なログハウスの再塗装
をしていると納得する点が多いと思います。ログの美しさだけではない
経年変化によるログの劣化を防止する意味があります。

DSC_0019_(002)_convert_20210126143423.jpg

現在、建築確認申請が終わる段階のログハウスです。
当社の施工した物件を見せた時、内装デザイン、
例えば壁や天井をライトグレーの染色、折り戸や建具を白にした部屋
を見て当社に依頼されました。
ログハウスも内装の色により新たな発見を見出すことが出来るでしょう。

DSC_0020_convert_20210126142805.jpg

和みスタイルの全館空調の家を3件建築中です。
そして一つの敷地に2件建て1件を住家にもう一軒を貸家にする
カーサ・カシータも建築予定です。不動屋さんが貸家でも儲かると考え
今後は事業としてカーサ・カシータを建築していくかもしれません。

そして夢は叶えるもの。雑誌リンネルとのコラボで出来た
カーサ・カリーナ・リンネルを施主様とより住み心地を良くする方法を
考えながら北欧住宅で建てたいとの思いが募ります。

下都賀郡壬生町で完成見学会を開きます。

2020.11.12.15:04

お客様のご厚意により完成見学会を開くことになりました。
11月14日(土)15日(日)21日(土)22日(日)23日(月) AM10:00からPM3:00
に行います。ご来場の際は携帯0285-40-0225 田所まで連絡下さい。
場所をお知らせしご案内をさせていただきます。
農村地帯の一角で私の家の自治会の中にある住宅です。
近所の人は興味津々、気に入ってくれているようです。
最初はメーカー住宅で打ち合わせが行われていましたが、当社の
モデルハウスを見て、契約させて頂きました。

DSC_0521_convert_20201112111442.jpg

外観は平屋の住宅で特徴的な和スタイルの屋根勾配に沿った構造を
生かしロフト的な2階が構成されています。

DSC_0534_convert_20201112112123.jpg

内壁はドライウオール工法による塗装仕上げ、無垢材を基本的に使い
基礎下も室内と同じ環境に置き全館空調による全面輻射冷暖房による
快適な体に優しい住環境を実現しています。

DSC_0530_convert_20201112112241.jpg

全館空調の為、ドアは最小限に収め引き戸を基本にしています。
キッチンから玄関、手洗い、トイレ、奥が個室になっています。
引き戸なのでドアのように閉めないで広々使えて気持ちの良い
空間です。

DSC_0523_convert_20201112111954.jpg

個室は民家のような勾配天井に杉板の無垢材、構造的に造られる
気持ちの良い空間です。今回はシェードに凝りました。
レースは葉の模様が入り射す光によりレースの影の模様が床に現れます。
グリーン化の補助事業により贅沢させて頂来ました。

DSC_0536_convert_20201112112521_20201112135858b3d.jpg

ロフトや地下が簡単に出来る構造の為、ご主人の趣味の部屋として
ロフトを造りました。ダイニングの壁が淡いブルー、ロフトはパープル。
施主の好みの色を見つけるのも楽しみの一つです。

ログハウスについても外壁にかかわらず室内を一部塗装するように
なってきました。
そして今、カーサプロジェクトの南欧住宅カーサ・カリーナ(可愛い)
そして前回紹介した雑誌”リンネル”の考える北欧住宅にも関っています。
どちらも素敵な開放的な住宅です。予算が許されるのであれば
開放的であるからこそ全館空調を勧めたいと思います。



カーサカリーナが雑誌”リンネル”とコラボしました。

2020.07.04.11:00

カーサ・カリーナは南欧をイメージした住宅です。
北欧住宅をイメージして雑誌”リンネル”とコラボした
カーサ・カリーナ・リンネルが発表されました。

pict01[1]_convert_20200704111714_convert_20200704112040


外観はカリーナの仕上げと同じスイス漆喰仕上げですが内装デザインは
南欧風とは違い”リンネル”の考える北欧を表しています。

pict10[1]_convert_20200704112319

玄関ドアを開けると開放的なスチールの階段の先にリビングが
飛び込んできます。北欧は室内の魅せる飾り付けがうまく、毎日の
生活の中できれいさを保つのは難しいかもしれません。
少しのパネルによって仕切る人が多いかもしれません。

pict02@2x[1]_convert_20200704111930_convert_20200704112232

リビングよりダイニング、キッチンを見たところです。
1000万円台の住宅でもキッチンは十分にデザインされ質は高く
タイルを張った壁は雑貨屋さんのような飾り付けもよいし、アラビア食器
を飾りたいと思ってしまいます。

pict07_convert_20200705100130.jpg


玄関にある靴を置く棚、シューズ屋さんのようにピカピカに磨いて飾る。
飾りつけの旨い人にとっては腕の見せ所でしょうね。
感心したのは、手洗いがその場所に設置され壁にタイルが張られ
さりげない清潔感を出しています。女性の心遣いを感じました。
ドアや収納の扉の色も北欧的なブルーが使われています。

pict15@2x[1]_convert_20200704112838

何年か前に南欧住宅カーサ・カリーナを建てた時のコンセプトは”かわいい”
南欧と北欧デザイン、どちらも捨てがたい魅力を感じました。

20170419152242f14[1]

20170419152243a2f[1]

少し欲張って全館空調、そして杉の屋根パネルによる天井表し
そしてロフトが付けばと思ってしまいますが贅沢かもしれません。

和みスタイルの気調システムを使った全館空調の家が完成しました。

2020.03.30.11:48

私の部署はログハウス部門ですが、若い頃には設計事務所の
在来工法の家を多く建築してきたこともあり、今回は私の設計
と監督を引き受けました。当時と今の建築の違いは大きく
プレカットが進化していて細かな収めの打ち合わせが多く
(昔は大工が刻んでいて、プレカットの出始めでした)そのため
廃材が少なく廃棄物用のコンテナが少なくて済みます。
外観はガレージ付きの住宅です。テラスが大きく張り出しているのが特徴です。

AR縮小5

外構工事がこれから始まり地盤が低かったせいで土盛りが多く入れられます。

AR縮小3

室内は和のシステムで特徴的な天井で杉板の21㎜表し天井を使いました。
合掌造りと相まって開放的な空間はお気に入りの一つです。
今回は床、家具、階段、建具はウッドワンを使ってみました。
オーク調の製品は天井の杉材と色調が合い落ち着いた雰囲気に仕上がりました。

AR縮小1

壁、天井は珪藻土クロス。クロス自体の価格は安いのですが下地の
パテに時間を取られ、結局、塗装仕上げの方が安く仕上がることが解りました。
予通りダイニング、寝室、トイレの壁の1面の色を変え変化をつけています。

AR縮小4

今回は久しぶりに監督をしてみて大変さをしみじみ感じました。
もう一軒の担当したログハウスの平屋も先週引き渡しを終え
やっと営業に専念することが出来ます。
もうすぐ和スタイルの家の着工があり、大型のログハウスの契約も
控えています。設計と営業と監督、一貫して施主様と最後まで打ち合わせは
楽しいのですが、これからは当社の監督と一緒に施工管理をして
いきたいと思います。

カーサ・カシータ(戸建て賃貸住宅)が完成しました。

2020.01.11.16:17

念願だった戸建て賃貸住宅、カーサ・カシータが完成しました。
外構工事が仕上がれば近代的でスッキリした建物になります。

IMG_20200104_114317_convert_20200111154158.jpg

内部の写真はまだ撮っていないので、数年前に東京で見学した時の写真をご覧いただきます。

IMG_3810.jpg

白を基調にしているのでどのような家具を置いてもコーディネイトが可能です。
私が住むならどの様にコーディネイトしようかと考えるとワクワクします。
今回思ったのは、このデザインで平屋を作ること。カッコ良いだろうと
ひそかに思っています。
プロフィール

woodwork

Author:woodwork
ウッドワークプランニング公式ブログへようこそ♪

最新記事
カテゴリ
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
検索フォーム
リンク