FC2ブログ

品川にあるサンゲツのショウルームを見学しました。

2019.05.04.16:19

サンゲツのショールームを初めて見学させて頂きました。
壁紙や床材そしてカーテンなど展示されていて多くの人で
にぎわっていました。スタッフの人も予約客のアドバイスに忙しく
走り回っていました。クロスの種類は多すぎて選ぶのに迷います。
1度見て混乱し考えを整理し再訪して決めるのが良いように思いました。
色々な様式ごとの展示があり解り易くなっていました。

ダイニングの色分けスペース。
DSC_0174_convert_20190504154009.jpg

南欧調の色分けスペース。
DSC_0172_convert_20190504153656.jpg

洗面室の色分けスペース。こう言う使い方もクロスなら出来るんですね。
DSC_0173_convert_20190504153858.jpg

トイレの色分けスペース。シックで日本的な落ち着いた色分けです。
DSC_0175_convert_20190504154933.jpg

今回は珪藻土クロスをメインに見ました。なぜなら調湿機能が
期待できるからです。ネットでは効果は期待できないと書かれて
いました。珪藻土クロスは色数が少なく色分けは出来ないと知りました。

素敵な色合わせだと感じる写真が有りましたので載せておきます。
今まではログハウスや和みの健康住宅でクロスを使う機会が無かった
のですが、以外とクロスの使い方次第で部屋も生きてきます。
西洋では紙クロスが一般的です。輸入されている紙クロスは高価で
店舗の一部にしか使えませんでした。今回は縁がある業者の紙クロス
見本を取り寄せています。良ければ使いたいと思います。

DSC_0180_convert_20190504154402.jpg

DSC_0179_convert_20190504154303.jpg

DSC_0182_convert_20190504155112.jpg

帰りに目黒にある東京都公園美術館のキスリング展も見に行きました。
重要文化財の旧朝香宮邸のアール・デコにも興味をそそられたからです。
社交場の様な大きな建物で庶民の私の”手の届く所に物がある”
とは違い全ての部屋が広く重厚で押しつぶされるような感覚でした。
和と洋の違い繊細さと重厚さを感じました。

そしてキスリング展を見て感じたものは油絵本体より素描の美しさ。
素描的な油絵に安らぎ、好感を持ちました。
”モンパルナスのキキ”が私にとってキスリングとの出会いでした。




comment

Secret

プロフィール

woodwork

Author:woodwork
ウッドワークプランニング公式ブログへようこそ♪

最新記事
カテゴリ
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
検索フォーム
リンク